大阪の婚活と出会いに関して

大阪の婚活について思うこと。大阪人以外の人は、大阪の女性をどう思っているだろうか。ガツガツしている、明るい、うるさい、おばちゃんくさい。などといった印象があるだろう。実際、大阪に長年住んでいるが、どうも大阪は東京の対比として扱われやすく、イメージされているものと実際は違う。もちろん、大阪弁の印象が強いせいもあるが。

 

しおらしい人もたくさんいるし、京都人より内向的ではないかと思う。結婚しない若者が増えているが、結婚したくて必死な人もいるのが現状である。なかなか思うようにいかない。結婚も歳をとればとるほど、条件が多くなり求めるものが増え、妥協しなくなる。頑固になるからである。大阪は若いときの結婚が多いように思う。

 

同級生同士や職場結婚。30歳を過ぎるとなかなか勢いで結婚はできない。若いときの結婚、特に十代での結婚はあれこれ言われるが勢いのある時期で、好きな者同士ならそれで幸せなのかもしれない。結婚のタイミングをこじらせて、したくても出来なくなっている現状を考えると、勢いも時には必要かもしれない。結婚は一大イベントである。

 

昔ほど、披露宴は派手にしない人が多いとはいえ、他人同士がひとつ屋根の下で暮らす。これを一大イベントといわずして何というのだろう。プライバシーもなくなるし、自分ひとりの時間がなくなる。昨今、お一人様が増えているので、束縛されたくない一心から結婚もなかなか出来ないのであろう。お見合いもこうなればいい手段だと思う。あれこれよりどりみどりをしても結局、結婚には至らない人はもうこの方法が最良なのかもしれない。色々な人と交際してくると何がいいのか、結局わからない。

 

関連サイト 京都の出会いと婚活

大阪の婚活事情について記事一覧

 

婚活には様々な方法がありますが、本人の希望をしっかりと受け止め、細部にわたり成婚までフォローしてくれる結婚相談所は確実に実を結ぶことが多く、真剣に結婚を考えている方にとっては最短で最良の婚活方法ではないでしょうか?全国展開している大手も沢山ありますが、大阪で一番有名なところは全国仲人連合会の大阪地区本部だといえるのではないでしょうか。通産省支援のCMS(結婚紹介サービス業マル適マーク)を取得してい...

 
 

婚活を始めたばかりの人にとって行きやすいのがお見合いパーティーではないでしょうか?結婚相談所と違って年会費などの費用が掛からず、比較的低予算で参加でき、1対1のお見合いと違い自然な出会いとなります。また友人同士の合コンと違い、お互いに結婚したいという意識の方ばかりが集まっています。また一度に複数の異性とであるというメリットもあります。大阪は全国でも、非常に婚活パーティが多い地域になります。企画して...

 
 

婚活ではお見合いは欠かせないものだと思います。最近では手軽に参加できるお見合いパーティが驚くほど、沢山開催されています。大阪で婚活をするならば、有名な「お見合い塾」に参加されるのはどうでしょうか?1年間で80人とお見合いを結婚した婚活のスペシャリストであり、大阪で有名な仲人士の山田由美子さんが主宰する婚活セミナーは、2011年度に240組が成婚された実績があります。結婚したいけど、どうしたらいいの...

 
 

2009年の流行語にもノミネートされた婚活です。婚活ブームで結婚相談所や紹介所の類は増え、従来のお見合いよりもカジュアルで気軽に参加しやすいパーティー、合コンが開催される頻度は格段に上がりました。出会いがないと悩む方に出会いの場を提供するサービスが増えたのはいいことだと思います。一方でそうした紹介所が増えすぎたため、実際のところどこがいいのか、似たように見えるサービスで何が違うのか分かりづらいと別...

 
 

婚活BARというのをご存じですか。最近はテレビで紹介される機会も増えたので耳にしたことある方もいるかもしれません。その名の通り婚活を目的としたバーです。正式名称はシングルスバーと呼ばれ、店舗は一見するとお洒落な普通のバーです。しかし初回来店時には事前のプロフィール登録が必要だったり、受付で身分証を提示する必要があったりと、身元のはっきりした方だけが入れるようなシステムになっています。婚活バーは完全...

 
 

合コンは友人・知人の紹介で男女が出会い、料理やお酒を囲みながら話す最も身近でカジュアルな婚活と言えるでしょう。合コンから付き合いが始まり結婚した方も少なくありません。ただし、通常の合コンでは皆が結婚まで意識した相手を探しているわけではなく、むしろ本気すぎると引かれてしまう場合もあります。最近では旧来の堅苦しい雰囲気を嫌い、もっとカジュアルに話せてリーズナブルな料金で参加できる婚活をとの要望が増え、...

 
 

アラサーが婚活を考える上で最も重要かつ難しいのが出会いです。結婚は人と人との縁ですから、そもそも縁のないところに結婚はありません。まずは縁を結ぶ、出会うことが必要になります。既婚者へのアンケートによると、結婚相手と知り合った切っ掛けは友人・知人の紹介、職場や仕事先がそれぞれ30%ずつと高く、これだけで半分を超えてしまいます。身近な方の紹介や日ごろ顔を合わせる間に付き合いが始まって結婚に至るケースで...

 
 

日ごろの忙しさに追われ家と会社の往復だけで1日を終える、たまに職場の同僚と飲みに行くくらいで外へ出かける機会は減ってしまった。大人数で集まるような活動には、何年も参加していない。社会人になると学生のころと違って新しい出会いが減ってしまいます。しかし、婚活する上で出会いがいないのは、それだけでマイナスです。普段通りの生活をしていては出会いがないなら、意識的に人の集まる場へ出て行くしかありません。人の...

 
 

オフ会という言葉をご存じですか?インターネット上で知り合った方々が実際に会う集まりのことをオフ会と言います。オンラインに対して、実際に顔を合わせるオフラインが名前の由来になります。携帯やパソコンの普及でインターネット端末は一家に一台から一人に一台の時代になりました。ネット上での交流が盛んになると、そこから発展して付き合いを始め、結婚するカップルも増えました。一昔前はインターネットを介して知り合って...

 
 

今は婚活の形態も様々ですが、昔から結婚したい男女のマッチングを専門に行ってきたのが結婚相談所になります。結婚相談所に登録するメリットは、カウンセリングなどを通じて自分の理想とする相手と出会えること、登録している方は当然結婚願望があるため、その後の話もスムーズに進むことなどがあります。婚活ブームで結婚相談所も増えましたが、1970年から結婚したい男女の縁を結んできた全国仲人連合会は、北海道から九州ま...

 
 

婚活という言葉が広がる中で全国的にお見合いパーティーの開催される頻度も増えてきました。お見合いでは最初から相手を決め1対1での会話になりますが、かしこまった雰囲気が苦手で上手く話せない方もいるでしょう。カジュアルに様々な方とお話しする機会あるパーティー形式なら緊張が緩和されるかもしれません。また従来の結婚相談所に依頼して日取りから場所まで準備万端整え、一世一代の勝負に臨むつもりで挑むお見合いですと...

 
 

婚活という言葉が誕生したのは2007年だと言われています。ある雑誌が発祥とされ、2009年には流行語大賞にもノミネートされました。未婚化・晩婚化が進んでいるとされる時代に、結婚したいが出会いのない男女に素敵な出会いの場を提供するサービスが増えてきました。婚活は、どのような場所で行われるのでしょうか。やはり関東でも関西でも大都市圏が多く、関西では大阪や京都、神戸などで活発にパーティーが開かれています...

 
 

広いお座敷にスーツ姿の男性と着物姿の女性が向かい合って座り、固い顔で正座する二人の横にはそれぞれ付添人が控えている。緊張からだんまりと口をつぐんでしまう二人。付添人の「本日はお日柄もよく」という型どおりの挨拶から、互いの家や仕事の話が始まる。お見合いと聞いて真っ先に思い浮かべるイメージはこのようなものではないでしょうか。世間一般に流れているお見合いのイメージは些か古風、はっきり時代遅れと言って差し...

 
 

イベント企画会社等が主催する形でも開催運営されているウインタースポーツを介しての独身男女の出会いの場として、近年では、スキー婚活も注目されています。スポーツは、心を開放的なさせますから、そうした楽しい雰囲気の中で、生涯の結婚相手を探し求めている男女が、打ち解けあいながら、出会いを築き上げる場と充分になりますから、これからベストパートナーと出会いたいと思っている人であるならば、スキーが得意な方は、も...