婚活パーティーの参加年齢に上限はあるのか

 婚活パーティーの参加年齢に、上限はあるのだろうか。それについて考えてみる。 婚活パーティーの参加者の多くは、これから結婚し、出産し、育児をしたいと考えている世代が多い。だいたいが、三十代ではないだろうか。男性の場合は四十代くらいまで含まれるかもしれないが、女性の場合はやはり三十代半ばくらいが一つのラインだと思われる。 

 

では、それを超えてしまった場合、参加する資格はなくなるのだろうか。 この場合求められるのは、結婚観をどのようにもつかということだ。 少なくとも女性の場合、四十を超えての初出産は負担が大きすぎる。この場合は、出産をあきらめ、育児に専念することを考えてもよいと思う。

 

たとえば、今は養子縁組制度のようなものがある。血のつながりよりも、一緒に暮らすことで家族になれるのならば、そのパートナーとなる相手を選ぶためということでパーティーに参加してもいいと思う。 男性の場合は、よほどのことがない限り、四十代以上で二十代の女性と結婚するというような願望はナンセンスだろう。

 

では、ここでどんな理由で結婚を求めるかといえば、やはりこれからの人生を共に歩んでくれるパートナーを探すということに尽きるだろう。そうなれば、容姿や若さより、趣味や価値観が合うかどうかが重要になる。視野を大きく持って、相手を選ぶべきだろう。 一定の条件さえ課すならば、パーティーの参加年齢に上限はないと思う。もう無理だと思う前に、挑戦すべきだと思う。