青春を謳歌したアラフォーの婚活事情

アラフォーとは30代後半から40代前半までの年齢の人を指します。俗にアラサーと呼ばれる30代前後の世代と大きく異なることは、まずアラフォー世代は、所謂バブル崩壊直前、または崩壊後に社会に出た世代であって、10代から20代の青春時代は、比較的華やかな環境で育ち、DCブランドの流行も今とは比べ物にならないくらい豪華なものがあって、また全国的にも各種テーマパークなど、観光や物事を楽しむ事に関しては充実していた時代を過ごしています。

 

そのため、現在の経済状況からすると、やはり楽しかった青春時代を基準に物事を決めてしまう傾向にあるように思います。豊か過ぎる時代を経験してしまっている事が起因していると思います。最近何かと世論調査などの統計で目にするのは、アラフォーの独身率です。意外と独身率は高く、また一度は結婚していても、所謂バツ一となって独身者となった方が多いのもこの世代の特徴だと言えます。

 

アラフォーの婚活事情は正直言って厳しいものとなっているようですが、社会人となって、ある程度の役職にも就き、ある程度の資産を持っているのもアラフォー世代なので、一部では人気のある世代とも言えます。

 

この世代で独身ということに偏見を持つ方もいるかもしれません。しかし、仕事に没頭しているうちに、気付いたら40代になっていたという方も多く存在しています。婚活に焦っている方もいるのでしょうが、まだまだ先の長い人生のアラフォー世代ですから、青春時代を思い出して、日々を優雅に過ごすことも肝心です。